SONY Handycam HDR-CX120 初期化(フォーマット)後、上書きしたビデオカメラ 神奈川県川崎市麻生区

SONY Handycam HDR-CX120 初期化(フォーマット)後、上書き【ビデオカメラ データ復旧(誤消去)】 神奈川県川崎市麻生区

公開日:  最終更新日:2015/03/07

SONY Handycam HDR-CX120 ビデオカメラ データ復旧
神奈川県川崎市麻生区のお客様より
「アメリカ旅行中にSONY Handycam HDR-CX120を使用して撮影していた。
撮影中に容量がいっぱいになったので、
ビデオカメラをフォーマットし、上書き撮影をしてしまった。
削除前および削除後の動画をすべて復旧してほしい」
という誤消去したビデオカメラからのデータ復旧のご依頼です。

旅行中はついついたくさんの動画を撮影してしまうので、
旅行前にデータをバックアップしておかないと
急に容量が足りなくなるケースが多いです。

今回のSONY Handycam HDR-CX120の場合も、
撮影中に空き容量がないことに気づき、
空き容量を増やそうとして、間違えてフォーマットしてしまった状況です。

SONY Handycam HDR-CX120から削除されたデータを復元してみると、
やはりフォーマット後の上書きにより、映像に乱れが生じ、
無関係の動画が結合した状態になったりします。

しかし、せっかくアメリカ旅行時に撮影なされた大切な動画ですので、
今回も丁寧に動画の編集作業を行い、
削除前の状態にできる限り近づくようにデータ復旧しました。

お客様にも「ここまでデータが復元できたのなら大満足だ」と
大変ご満足いただけました。

動画を削除したSONY Handycam HDR-CX120のビデオカメラ データ復旧は、
【ビデオカメラのデータ復旧&データ復元ならビデオカメラ復旧ステーション】
におまかせください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑